東京大阪間を夜行バスで行くなら

東京大阪間は移動人口がもっとも多い区間です。
航空機や新幹線の便数も沢山ありますが、利用回数が増えるとその交通費はバカになりません。
また学生や若者など、出来るだけ安い費用で目的地に行きたい人もいるでしょう。
そんな人には、夜行バスの利用も一案です。
ひとくちに夜行バスといっても、運行会社によって料金や設備など様々です。
WEB上のサイトで条件を検索することが出来ます。
それによると、12月の東京大阪間の料金は約3,000円からあります。
所要時間は、東京駅から大阪梅田まで8~9時間ほどです。
夜行ですから、その間眠って行きたいという場合には、新幹線グリーン車並みのゆったりシートを備えているバスもあります。
見知らぬ男性と隣り合わせになるのが不安という女性には、女性専用席を設けているバスを選ぶと良いでしょう。
パソコンやスマホから手軽に予約することができます。
ひざ掛けを貸してくれるなど、快適さにも配慮をしていますから、お金だけでなく時間も有効活用できる夜行バスを、いちどは体験する価値があります。
夜行バス快適度は?【ディズニーランド着いたら疲れてない?】